スナメリのスキャルピングFXブログ

元本20万円から。1日+10pipsか-10pips程度を目標として地道にやっていきます。

6/24 -63,137「なぜコツコツドカンになってしまうのか。」

ああ遂にやってしまいました。

典型的なコツコツドカンです。へたくそすぎワロタ。

これまでの利益をすべて飛ばしてしまうばかりかマイナスです。

時間を置いて冷静になってみるとなんてことをしたものだという気持ちしかありません。

やってしまわないように気を付けてはいたのですが、それでうまくいくほど甘くはありませんね。

私のメンタルや技術がまだまだ未熟すぎます。

損失を小さく抑える。損失を出したままその日を終える。これが難しいのです。

-10pips程度の損失になったらその日はもう終わりにしようと考えていても、実際に-10pips程度になってしまったところで、このくらいなら取り返せるだろうという気持ちが芽生えてしまうのです。

そしてトレードを続けてしまい、そこからうまく取り返すことが出来たらいいのですが、-20pipsにでもなってしまうと、これはもう大変です。

-10pips程度でやめないといけないのにこんなにも損失を出してしまった。絶対に取り返さないといけない!というような気持ちになってしまうのです。

こうなってしまうともうお仕舞です。思考が感情に支配されてしまい、冷静なトレードが出来なくなってしまいます。ポーカーで言うところのティルトのような状態です。

勝たないといけないという欲により、エントリーが増えてしまい、俗に言うポジポジ病となってしまいます。

自信のあるエントリーポイントを待つことが大事なのですが、少しでも早く利益を出そうと、とにかくエントリーしてしまうのです。

また、損失が大きくなるにつれて、一度に大きく取り返さなければという気持ちが出てきてしまいます。

その為、無謀なほど遠い利確ポイントを目指し、損切りポイントもかなりも遠くして放置するようなギャンブル的トレードをしてしまったりもしてしまいました。

もちろん、このような雑なトレードで勝てるわけがありません。

例えば下がりそうと思って特に考えず反射でショートをし、予想と反して上がったので損切りとなるも、まだ下がると思い続けているので上昇トレンドになっているのに気づかないまままたムキになってショートをし、再び上がって損切りになるみたいなとんでもないトレードを繰り返してしまいます。

また、スキャルピングばかりやっているので、そんないきなり適当スイングトレードをやって勝てるわけがありません。

このようにして、-20pipsを取り返そうとして-40pipsに、-40pipsを取り返そうとして-80pipsにという風に損失が拡大していくばかりなのです。

勝ち続けることなど不可能なので、ある程度のところで損失を抑えることが出来るようにならないと資産を増やしていくことなどできないのです。

 

…と、なんかわかったように偉そうなことを言っていますが結局後からなら何とでも言えるんですよね^^;実践できないと意味ないのです。それが難しい。冷静でない時は本当にトレードをすべきではない。

生き残ることが大事なのに、勝とうとしていたばかりか、元本を割ってしまうまでやってしまうなんて最悪ですね。

ほんまにへたくそですし恥ずかしすぎるトレードなのでブログ書くのやめてしまおうかなとも思いましたが、それではブログ始めた意味がないので、戒めかつ同じような失敗をしてしまう人が減るように、これからも失敗をしたとしてもその詳細を書いていこうと思います。

これからの成長を見届けてください。今後ちゃんと小さい損失で終えられている日がありましたら、心の中で少し褒めていただけましたら。

 

 

金曜の朝は忙しく、張り付いてスキャルピングができそうになかった為、9時前に上がりそうだなとロングしてストップ置いて放置していた。(この時点でいつものトレードと違う。連勝していた為か相場を舐めていた節がある。いつものようにできないなら触るべきではない。)

後から見てみるとちょうどストップをギリギリでつけられて9時からかなり上昇していた。

そこでムキになってロングをして放置したところが見事に天井。かなり遠くに置いていたストップをつけ、そこからはもうぐちゃぐちゃです。最初のマイナスでやめるべきなのだが…

 

本日 -63,137 累計 -15,502

 

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村


FXスキャルピングランキング